B'z

B’z LIVE-GYM2019 Whole Lotta NEW LOVE 7/10横浜アリーナ参戦!準備OKという話

横アリアイキャッチ

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。

すでに各地で盛り上がりを見せている『B’z LIVE-GYM2019 Whole Lotta NEW LOVE』

横浜アリーナのチケットがやっと当選しました~~!

そこで今回はチケットGETまでの経緯や、準備したLIVEグッズについてのまとめをしたいと思います!



9月の幕張メッセにも参戦します!

今回のツアーは、どこの会場も狭いからなのか、bro.の皆さんでも抽選が当たっていないという方が続出している様子。

そんな中、ボクたち夫婦は運が良いことに9月の幕張メッセへの参戦が早々に決まっておりました。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/02/22/bz-livegym2019-makuharimesse/”]

しかも…SS席で。当たってない方すみません…。

B’zのbro.歴は長いクセに、なんとSS席での参戦は初めて!!

なぜならばいつもはS席であれば4枚までチケットが取れるため、息子も一緒に参戦してました。

でも今回はどこの会場もチケット申し込みは2枚まで。

こうなると奥様と二人での参戦となるため『じゃあせっかくだからSS席を狙ってみよう』となったわけです。

そして見事に当選!!

その時点ではプラチナチケット化は予想されていたものの『割と申し込むと当たるもんなんだね~』なんて話してました。

そしてその後にアルバム発売

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/04/10/bznewalbum-newlove-release/”]

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/06/04/bz-newlove-release/”]

当然の事ながら、聞き込みまくってます!!今もヘビロテです!!

だって参戦までに『イエーーー!』とか『ヘーーイ!』まで体で覚えなきゃいけないじゃないですか!

ボクも奥様もSS席に恥ぬように頑張ってました。

このペースで行けば、幕張メッセの9月までには完璧…だと思ったんですが…

『聞き込むだけでは準備不足』に気づく

SS席で参戦するには、足りないものに気づきました。

それは『bro.の皆さんがどうやってノっているのか?』ということです。

急に二人で不安になってきました。

SS席で参戦ということは、周りはみんなB’z狂の“兵(つわもの)”ばかり。

そんな中、ノリ方を知らないなんて…。

これはもうこっそり他の会場に参戦して、SS席の皆さんがどのようにノっているのかを確かめる必要があるのでは?という結論に達しました。

そこで都合がよかったのが『横浜アリーナ』だったわけです。

それから落選続き…

幕張メッセがB’z Party(ファンクラブ)の先行発売で当たってから、ターゲットを横浜に変えて申し込みを続けてきました。

それからというもの、一般の先行を合わせて全部で7回申し込みの機会がありましたが、ことごとくハズレ。

会社の有給休暇を取らなくてはいけない都合上、一般発売のチケットぴあの4次抽選で当たらなければ、横浜はあきらめなくてはいけない状況でした。

これで当たらなければ、次は埼玉?と頭によぎりましたが、家から行くことを考えると東京湾アクアラインでズバッと行ける横浜と、首都高速を横切ってその先まで行かなければならない埼玉なら、やっぱり横浜がいい!!

そして最後のチャンスで歓喜の時がやってきました~~~!

なんと自分では最後と決めていたチャレンジで当たるという奇跡!!

落選が続いていてもあきらめなくて良かった…。当たってない方には申し訳ないですけど。

嬉しすぎてLIVEグッズを自作する

幕張メッセが当たった時点で、昨年も作成したオリジナルキャップを作ろうと思ってたので、キャップ自体はNEWアルバム発売前に作成しました。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/04/27/cap-original-embroidery/”]

これはさすがに自分じゃ作れなかったので、業者に発注しました。

これもちょっとフライングでしたね~。

せめてアルバムが発売になるまで待ってれば、“NEW LOVE”くらいは入れられたんですけどね。

でも嬉しすぎて我慢出来なかったんですよ。

これだけでは飽き足らず、どうにか会場で他のbro.の皆さんと差をつけられないかと思って作成したのがTシャツでした。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/06/02/original-tshirts-handmade/”]

アルバムに特典として同梱されていたのは黒だったので、これが白だったら目立つんじゃないかと思って、奥様の分と2つ作成!

でも実際、よく考えてみたらツアーTシャツを買っちゃうから会場では着ないんですけどね。

横浜へ行ってツアーTシャツを買うまでは着ますよ。

横浜参戦の方はボクを見つけて下さいね。グッズ購入はバーミリオンで並びますんで。

そしてそしてさらに作成したのが、 昨年も作成した団扇(うちわ)です。

これも会場で持って歩いてると注目を浴びるんですよ。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/06/15/handmade-uchiwa-tsukurikata/”]

こちらも奥様の分と2つ作成。

昨年作成したのは単色だったんですが、ボクの腕も上がってきたので今回はカラフルに仕上げました。

帽子を被ってTシャツを着て、さらに団扇を持って…。

これで準備は整いました!!



横浜アリーナのキャパシティは

横浜アリーナ外観横浜と言えば『横浜アリーナ』!

昨年開催されたB’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-では、同じ横浜でも会場は『日産スタジアム』でした。

その時、同日横浜アリーナではゆずのLIVEが行われていたようです。

ちなみに日産スタジアムのキャパシティは70,000人!

横浜アリーナ内観それに対して横浜アリーナのキャパシティは17,000人!!日産スタジアムの4分の1です!!

狭い!って事は、めっちゃ近いじゃないの?稲葉様と松本様が肉眼で捉えられてしまうんじゃないの?

長い事B’zのbro.をやらせてもらってますが、一番近くに接近したのは去年の日産スタジアムでしたが、それでも爪楊枝くらいの大きさでしたから、今回は期待できるかも!

とうとう肉眼でお二人を拝めるのかも!!

嬉しすぎる・・・いや、まだ分からないんですけどね。

会場には車で向かう。駐車場は?

横浜アリーナってJR新横浜駅から歩いて5分ほどの所にありますので、電車で行くことも出来るんですが、やっぱり車で行きたいんですよね。

だってLIVEでクタクタになるまでフィーバー(古っ!)してから2時間近くかけて電車に乗りたくないですもん。

そんなボクのような人にオススメなのが『予約専用駐車場』ってやつです。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/01/27/bz-livegym2019-matome/”]

『予約駐車場』関してはコチラの記事でも紹介していますが、公共の駐車場やコインパーキングとはちょっと違って、会場周辺の個人宅ガレージや月極駐車場の所有者が、安い値段で貸してくれるというヤツです。

akippa軒先パーキングなどが有名どころですかね?

駐車場の広さや立体の高さなどによって、止められない駐車場もありますのでご利用時はその辺にも注意して下さい。

当然こんな間近になってから近隣の駐車場を探してもあるわけないです。

直前キャンセルなんかもあるみたいなので直前中の直前まで待ってればどこかは空くかもしれないと、チャレンジするもの手ですが、ボクたち夫婦は潔く隣の駅近くで探したところ、1台確保できました。

これでチケット当たったし、車で行けるし、参戦グッズもそろえたし・・・今度こそ準備OKです!!

去年の反省も活かして参戦してきます!

去年の反省・・・。そう、それは・・・ガチャガチャです!

これは日産スタジアムだけではなく、その後のHINOTORIツアーファイナル『味の素スタジアム』での事。

ガチャガチャで記念となるのは、その日の日付入りのリストバンドやチャームと呼ばれるキーホルダー!

しかしなかなか出ない・・・でも欲しい・・・でも出ない・・・そんなこんなで10,000円近くガチャガチャやってしまいました。

(ちなみにガチャガチャは1回500円です・・・)

それでも結局、日付入りチャームはGET出来ず、大量のダブり景品を持って帰ってきました。

ガチャガチャに10,000円。これば前回の反省。

今回はその反省を活かし、そこまでやらないようにします!

日付入りチャームかリストバンドが出ても出なくても“ガチャガチャは5,000円まで”

それでもやりすぎ?

まぁとにかく、今年初!令和初のB’zのLIVE-GYM!楽しんで来ます!・・・当たってない人には悪いけど・・・。