ライヴレポート

B'z



B’z LIVE-GYM2019 Whole Lotta NEW LOVE in横浜アリーナ9/10(水) ライヴリポート

こんにちは。B’z大好き聖一朗(@sei01row)です。

行ってきました~~~YOKOHAMA~~!

なかなかチケットが取れず、ようやく取れたのが12日前!

チケットぴあの第4次、一般販売で獲得しました。

いい席か悪い席かなんてもうどうでもよくなっちゃうくらい切羽詰まってました。とにかく取りたいと。

そんな事を【準備編】の記事で書いてます。

今回は最高に盛り上がり“LOVE”と“LOCK”に満ち溢れたLIVEの様子(ネタバレ無し)と、当日のボクの行動について書いて行きたいと思います。

※記事の前半にボクの当日の行動が延々と書かれている為、ライブレポートのみでいいという方は後半からお読み下さい。

B’zのLIVE-GYMに参戦したことがない!という方、これから参戦するという方、またB’zではないけど横浜アリーナにコンサートに行くという方も参考にして頂ければ幸いです!



横アリ到着からグッズ販売

準備編でも書きましたが、自宅からは車で出発。

千葉県の自宅からは東京湾アクアラインを経由するルートで約70分。

ボクはお目当てのツアーグッズを確実にゲットする為、行列に並ぶつもりで8時45分ごろ出発しました。

駐車場は予約専用駐車場サイトのakippaで事前に確保。

場所は地下鉄ブルーライン『北新横浜駅』から徒歩で3分くらい。

そこから横浜アリーナのある『新横浜駅』は電車で2分と、とても良い場所が確保できました。多少運賃は高いけど、車と会場とを行ったり来たり出来るのはとても便利。

駐車場に付いたのは10時くらいで、そこから周囲を散策しつつ駅に向かい、会場入りしたのは10時40分頃でした。


グッズ販売は13時からですが、ファンクラブ会員証兼クレジットカードの『バーミリオンカード』を持っている人は、12時30分から先行販売がありました。

ですので、上記ツイートをした時から約2時間、ボクは一人並ぶ事に。

『ツアーグッズなんで並ばなくても買えるんじゃない?』と感じる方もいると思いますが、超人気ロックバンドB’zのグッズは、安心できません。

すでに終わった会場に参戦した人たちのツイートでは『グッズが完売してしまい、購入できなかった』という声もチラホラ。

ボクたち夫婦は、この後9月の幕張メッセ公演にも参戦する為、その時に奥様が身にまとう『マキシワンピース』をどうしてもゲットしたいと思っていたんです。

そのマキシワンピースとやらがコチラ。

B'zマキシワンピース・・・派手ですね。

でもLIVEで着るには、このくらい派手な方がテンションが上がるんでしょう。何たって幕張メッセはSS席ですから。

実際にグッズ販売の列に並んでいる時でも、これを着ている人を何人も見ました。

女性には人気のようですので『売り切れで購入できなかった』なんて仕事(パート)で遅れて会場入りする奥様に報告できません。

さすがに2時間前という事で、それほど列は長くなっていませんでした。これならゲット出来るはず。

まずは並び始める前に、トイレを済ませておきます。

トイレは横浜アリーナ正面入り口の向かって左に行った方にあります。

外の公衆トイレなので、開場していなくても利用できます。ボクのように一人で並ぶつもりの方は、列から抜けにくいと思いますので気を付けましょう。

長時間並ぶ事も覚悟していたので、事前に自宅でAmazonプライムから映画もDLして用意は万全。

無事、マキシワンピースをゲットする事が出来ました。

マキシゲット購入出来てから振り返ると、2時間も前から並ぶ事もなかったかも。

よく考えれば、ツアー最初の方で売り切れが出てれば、運営側も考えますよね(汗)

それでも並んでしまうのがファンの心理ってヤツなんでしょうか・・・

ツアトラ撮影と昼食

ライブ会場でのもう一つの楽しみと言えば、ツアートラック前での写真撮影~!

横浜アリーナはそれほど広い訳ではないので、ツアトラは正面玄関より左方向へ建物沿いに行った、ちょっとした公園のような場所に駐車していました。(公園というか遊歩道なのかな?)

ツアートラックこんな感じに。

トラックの荷台部分に描かれた絵は、車によって違います。今回は3台停まっていた為、パシャパシャと夢中で撮影しました。

その時の浮かれた様子のボクがコチラ

ツアトラ前で撮影

写真をお願いした、通りすがりのB’zファンもドン引きしてました・・・。

動揺したからなのか、同じカットをパシャパシャと連続で撮ってくださり・・・

連射写真

・・・せめてポーズを変えさせてほしかったです・・・。お姉さん、ありがとう!

一通り写真を撮って、時計を見ると13時をちょっと過ぎたくらいでした。

奥様との待ち合わせ時間にも余裕があります。昼食を取りながら、一旦車に戻って荷物を置きに行くことにしました。

横アリの近くには飲食店も多数あり、またコンビニも点々としている為、昼食には困りませんでしたが、ボクは車のある隣駅に戻って食べる事にしました。

そして1時間ほど車の中で仮眠を取って、持参した仕事用のipadをチェック。

平日ですのでお客様に連絡をしたり、軽く仕事をこなします。

やっぱり車が近くにあると、とても便利ですね~~。

再び会場へ

16時過ぎに会場に戻りました。

ツイッターで仲良くなったよーこさん(@bz178yoko)やゆしくん(@9cf9u5xDJKQeRcY)とも「会えたらいいね」なんて話していたので探してみる事にしました。

そうこうしてるうちに奥様からも連絡が入り、パート先からちょっと早く出られたという事で16時50分頃に合流。

二人でツアトラ

無事奥様ともツアトラ前で写真を撮る事が出来ました!

ちなみにツアーTシャツは、午前中に購入し着替えました(笑)

その後、よーこさんとも合流して一緒に記念撮影!もちろん初めてお会いしましたが、美女すぎてビックリ!!

皆で撮影

皆でタトゥーシールを貼って取りました!

極度の人見知りのボクでしたが、とても話しやすい方で助かりました。これもLIVEの醍醐味なのかも。

その後、よーこさんたちと一緒に会場入り。時間は17時50分頃でした。

入り口はごった返していましたが、あまり並ぶ事無くすんなり会場に入る事が出来ました。



ここからライブリポートです(笑)

過去3回のLIVE-GYMは味の素スタジアム・日産スタジアム・東京ドームと5万人越えの会場ばかりでしたので、横浜アリーナの1.7万人規模はとても小さく感じました。

S席のチケットの良し悪しは会場でランダムに決まると聞いていましたが、さすがにファンクラブ枠のS席と一般のS席(しかもチケットぴあの第4次)では、明らかに差があるように感じました。

ボクたち夫婦の席はココ↓

横浜アリーナ席次

ほぼ真横の最上段。

ステージには縦長の大型モニターが設置されていましたが、ほとんど見えない・・・。

でもステージでのメンバーははっきり視認できる距離でした。

前回参戦の味の素スタジアム(2018HINOTORI)の時は、席も後方で照明の柱が気になる場所だったので、そこに比べれば全然良い席に感じました。

モニターは恐らくアーチになっているのか、かろうじで半分くらい見える程度でしたが、ステージ後方にも座席があり、そちらの方は全くモニターが見えない事を考えれば、まだマシかなと・・・。

開場からLIVEスタートまで時間があった為、ウロウロする事にしたんですが、横アリには軽食を販売する売店もあって、パート終わりに大至急駆け付けた奥様の小腹を満たしてくれました。

トイレの数も多かったんですが、それでも開始30分前は女子トイレが大混雑!

なので女性の方は、40~45分前にはトイレに向かって並んでおいた方が良さそうです。

そして待ちに待ったLIVE-GYMスタート!!

横アリステージ当然写真は撮れない為、オフィシャルのFacebookで公開されていた写真を引用させて頂きました。

今回はNEWアルバムでのツアーで、しかもB’z31年目にしてサポートメンバーの一新という、未知の部分が多い為自然と期待感も高まります。

奥様と二人でオープニング曲の予想をしてましたが、二人ともハズレ・・・。

B’zの二人はどうしてここまで予想を超えて下さるのか・・・嬉しくて嬉しくて、徐々にボルテージも上がって行きます。

NEWアルバムもヘビロテで聴き込み、しっかり頭に刷り込んで参戦したつもりでしたが、生演奏と新しいサポメンたちの演奏のダイナミックさに、ただただ度肝を抜かれまくりました。

正直キーボードのサム・ポマンティとベースのモヒニ・デイは年齢が若い為、演奏が上手かったにしても『きっと物足りなさを感じるだろう』と予想してました。

でもその予想はあっけなく覆され、特にモヒニちゃんのベースソロには惹き込まれてしまい、『はっ!』と我に返るほど。

それに稲葉さんのその後の体調も、回復したと聞いていても心配だった方は多いはず。

そこに関しても全く不安のない、圧巻のパフォーマンスでした。

途中、稲葉さんが演出で投げたタンバリンをキャッチする事が出来ず、タンバリンは粉々になってしまいますが、そこも絶妙に軽快な稲葉トークに魅了されてしまいました。

もう1曲もう1曲・・・まだまだその演奏を聴いていたいと思っても、あっという間に終わりは来てしまいます。

アンコール前までに全19曲、アンコールで2曲

31年目の新しいB’zを堪能する事が出来ました。

おわりに(ちょっとネタバレ)

お決まりの『せ~の、お疲れ~~!』も大声で応えて、『ひとりじゃないから』が流れ始めても、B’zのお二人はボクらとのお別れを惜しみ、ステージを行ったり来たりしてくれます。

ホントにB’zを好きになって良かったと思える瞬間ですね。

その後・・・二人が退場した後に、見知らぬ、聴き知らぬ曲が会場に流れはじめました。

それはなんと!新曲『きみとなら』です!

オフィシャルサイトでの発表が7/9でしたので、前日の横浜アリーナで流れたかは定かではありません。

もしかしたら7/10に参戦した人が初めて聴いたのかもしれないと思うと、ここでまた感動してしまいました。

確か2015のEPIC NIGHTの後半は、その時の新曲『RED』が演奏されていたと思うんですが、今回もツアーの後半ではこの曲の演奏が聴けるかも~~!と、次の幕張メッセへの期待感を高めてくれました。

会場を出てからLIVE前に会う事が出来なかったゆしくんと連絡を取って合流。

ゆしくんと

興奮冷めやらぬ中でしたが、ちょっとでも話が出来て良かったです。ありがとう!ゆしくん!

今回はホントにチケットが取れず、一時は参戦を諦めかけましたが、参加が出来て良かったです。

そしてツイッターで交流していた人にリアルであったのも初めてでしたが、みんな良い人ばかりでした。

次は9月の幕張メッセ!参戦に向けて、準備をしていきたいと思います。



ピックアップ記事

  1. docomoの契約を3年間放置していたら、今とほぼ同額でiPhoneXs2台機種…
  2. 採用担当になって初めての面接。気を付けるべき事をまとめてみた。
  3. 30代・40代のお父さん必見!『Mr.インクレディブル』シリーズは家族の在り方を…
  4. マズローの欲求5段階説に当てはめてみたら自分の欲求レベルが分かった。
  5. 【房総ツーリング】インスタ映えスポット『濃溝の滝』は『濃溝の滝』ではなかった!?…

関連記事

  1. B'z

    片思い中のあなたに聞いてほしいB’zファンが選ぶ“片思いソング”5選

    こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。突然ですが、何度でも言い…

  2. B'zベストアルバム

    B'z

    B’z Pleasure○○~人生の快楽~ B’zファンとして5年後の“あい…

    こんにちは。B'z大好き聖一朗(@sei01row)です。待ち…

  3. B'z LIVE=GYM当選

    B'z

    B’z LIVE-GYM2019 幕張メッセのチケットが当選!嬉しい気持ちをお知らせしま…

    こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。去年30周年を迎えたB'…

  4. サポメンのアイキャッチ
  5. B'zアイキャッチ

    B'z

    B’zの全楽曲を五十音順に並べ替えてみた!B’zファンじゃなくても必見です。…

    こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。今回は前々からや…

  6. B'z

    冬に聞きたい!B’zの冬ソングを5曲選んでみました。【定番曲あり】

    こんにちは!聖一朗(@sei01row)デッス!2018年の12月、よ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の奥様のブログです!

よろしくお願いします!

お問合せはコチラ

PAGE TOP