良品紹介

Coolifeのスーツケースを購入 格安キャリーバッグをレビューします! 

Coolifeのスーツケースreview

こんにちは。陸マイラー(オカマイラー)聖一朗(@sei01row)です。

正確には陸マイラーはボクではなく、奥様なんですが…。

貯めていたマイルを使って、年末年始に家族4人で台湾旅行に行くことになってるんですが、それに向けてAmazonで『Coolife』のスーツケースを購入しました。

アマゾンの商品画面

購入のポイントは以下の通り。

①そんなに頻繁に海外旅行に行くわけじゃない
②でも飛行機に乗る旅行ならカッコいいスーツケースは必須!
③だからって高いのを買っても末路は収納行き
④安くても高そうなのが欲しい
⑤ボク以外の家族はみんなマイスーツケースを所持

海外旅行(台湾だけど)なんて、ン十年前の新婚旅行以来です。

だから次にまたスーツケースが必要な場所に旅行するのも、いつになるか分かりません。

だから値段が高くて高性能なものでなくてもいいかな?と。

今回はそんなスーツケースをレビューしていきます!

Amazonでのレビューは?

安いスーツケース(1万円以内)はAmazonや楽天で探せば、 結構たくさん出てきます。

そんなに頻繁に旅行に行くわけじゃないし、ましてやスーツケースを真剣に選ぶのも初めて。

そうなると頼りになるのが『カスタマーレビュー』ですよね?

このカスタマーレビューも、星が多いからいいってワケではないので、星の数も見ながらネガティブな意見が少ないものをチョイス。

そういう意味では、コチラの商品は悪くない評価でした。

カスタマーレビュー

購入時の評価(星の数)はこんな感じ。

購入者の声も「買ってよかった」「お値段以上」といったものが多かったです。

ボクはすべてのレビューを読みましたが、気になるマイナス面もありませんでした。

でもこのカスタマーレビューは、あくまでも参考にする程度で購入の決め手はやっぱり見た目のカッコよさだったんですけどね。

大きさは3サイズあり。Sサイズは注意が必要!

サイズは『S』『M』『L』の3サイズあります。

ボクは今回の台湾旅行が3泊4日な為、Sサイズでいいかな?と思ったんですが季節は冬。

普通よりちょっと荷物も増えるだろうと『M』をチョイスしました。

ちなみに『S』サイズは機内持ち込み可能サイズです。

ただ『S』のサイズを購入するには、一つ注意しなくてはいけない事があります。

Sサイズは取っ手がないそれは『S』サイズにだけ横の取っ手が ついていない事です。

カスタマーレビューでのマイナスポイントはこの部分でした。

積み込み時などにはきっと必要となる、この横の取っ手部分。

気にしないという方はいいでしょうけど、ボクもこれに気付いたのは買った後でした。

知らずに『S』を買ってしまってたら、激しく後悔をしていたと思います。

…危なかった…。

スーツケースのインプレッション

全体の画像色は全部で4色(ブラック・ホワイト・イエロー・ダークグリーン)あり、ボクは好みのダークグリーンにしました。

“良い”と思った点

見た目はAmazonの画像の通りでした。

当たり前といえば当たり前なんですけど、届いてみたら色が違うとかってネットショッピングあるあるですよね?

そういう意味では届いたのをみてホッとしました。

そして運んでみた感じ(重さ)はとても軽い!

Amazonのスペックでは『M』サイズで3.7㎏という事でしたが、もっと軽い印象です。

スーツケースってキャスターが付いてるし(4つも)キャリーバーもある。

それでもこんなに軽いのか?ってちょっとオドロキでした。

キャリーバー画像キャリーバーを伸ばした状態。長さは2段階に伸びます。

伸ばした状態でのバーのガタツキはなく、斜めに倒して持ち歩いても安心そうです。

アルミ製という事ですが、アルミ色ではなくて(イエローはアルミ色)黒いのもダークグリーンのボディにはマッチしていていいですね。

キャスターの画像

キャスター部分です。見た目はしっかりしてますし、軸の部分も太めなので折れる事はなさそう。

最近のデザインだと、ここにコイル式のバネが仕込まれてるのもありますが、そういった部分ではちょっと衝撃には弱いのかも。

でもタイヤの中心部分が露出してないので、個人的には好きなデザインです。

転がした感じは、とてもスムーズに滑るように転がります。

空港などのスロープで手を放してしまうと、スルスルと滑って行ってしまいそうなほど。

その為、荷物をいっぱいに詰め込んでもタイヤが回らないという事もなさそうです。

中を開けた様子01 中を開けた様子02

中を開けてみると至ってシンプルなつくりで、シンプルなだけに使い勝手がよさそうです。

バンドの部分の締め具合も悪くありませんでした。

なのである程度パンパンに詰めなくても、そんなに荷物のズレは気にならなそう。

スーツケースとしての役割については申し分なしですね。

真ん中にポーチあり

そして真ん中部分には小物入れ(ポケット)がついているのも嬉しいポイントです。

ポーチなどで小分けにしなくていいのは便利ですよね!

ちょっと“心配”な点

もちろん100%良いものとは言い切れず、ちょっと気になる点があるのも事実。

あんまり旅行も行かないとはいえ、またマイルが貯まれば再度出番がやってきます。

なので1回こっきりではなくて使い込んで行くと考えた場合な部分です。

バッグの鍵部分まずキーロックにの部分がチープすぎる!

貴重品などは基本的に手荷物だと思うので、盗まれて困るものはないでしょうけど、これではちょっとぶつけただけで壊れてしまいそう…。

おっと!写真の取っ手カバーはB’zのツアーグッズです笑

ファンとして届いたその日に装着しました!!

まぁとにかく、この鍵ではちょっと不安です。

ファスナー部分

次にファスナーが時々引っかかる場所があります。

荷物が中に入っていないため、ファスナーがまっすぐではないからなのかもしれませんが、スムーズにシューっとは開かないところがあるのが気になります。

これは実際に荷物を入れてみてから、もう一度確認してみようとは思ってますが。

横っちょの取っ手

さらに取っ手が安っぽいです。

写真を見てもらうと分かると思いますが、なんだかすぐ取れちゃいそうじゃないですか?

いまは中身が入ってなくて軽い状態だからいいんですけど、これが荷物を入れて15㎏ほどになったら…。

まぁすぐに壊れることはないでしょうけど、長く使おうと考えた場合の不安要素ですよね。

仕立ての悪い部分

そして最後にバッグの仕立てが悪い…。

なんかガムテープかビニールテープで止めてあるように見えますよね?

触ってみるとしっかり止まってはいるんですけど、ここも使い続けると考えた場合壊れてしまいそうなポイントです。

ほかにも迷った商品

これとどっちにしようかと、最後まで悩みました。

コチラのほうはデザインが面白いなぁと思ったので、あまりレビューは気にしませんでしたが、最終的には飽きが来なそうな方を選ぶことにしました。

これも考えましたが、評価を比べた場合に候補から除外しました。

コスパ的には良さそうですが、普通な感じで愛し抜けるポイントが思いつかなかったです。

 

いずれにしても先に挙げたポイントの…

①そんなに頻繁に海外旅行に行くわけじゃない
②でも飛行機に乗る旅行ならカッコいいスーツケースは必須!
③だからって高いのを買っても末路は収納行き
④安くても高そうなのが欲しい
⑤ボク以外の家族はみんなマイスーツケースを所持

についてはクリアしていましたので、どれを選んでも良かったとは思ってます。

今回購入したスーツケースで後悔するとしたら、すぐに壊れちゃったときですかね~。

壊れても2年間の保証付きが嬉しい

保証書付き普通の壊れ方(壊れるのに普通は無いけどね)をしたんであれば、しっかりと保証書が付いていますので修理が利きます。

基本的に何かが壊れた時って、ボクはあんまり修理して使う方じゃないけど、保証があるってだけで安心できます。

スーツケースというと、いわゆるブランドものなら最低でも数万円かかるでしょう。

ただ今回購入した『Coolife』のスーツケースは、格安なので半分は「壊れちゃってもいいっかぁ」くらいな気持ちです。

実際に旅行先で壊れてしまうと面倒ではあるけど…。

もし次に旅行するときまで壊れずに利用できたとすれば(2回の旅行で)十分にモトが取れる商品だと思います。

もしこの後海外旅行などを企画していて、スーツケースが欲しくなったら…。

人の価値観はいろいろだけど、今回ボクが購入したスーツケースは「良い買いものが出来たと思っています。

これから家族旅行などを計画中の方は、コチラの商品はお勧めですよ!!