I LOVE 千葉

【房総ツーリング】千葉県の地元ライダーの定番コースはコレ!(内房おすすめ編)

東京湾観音と私

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。

千葉県にお住いのライダーも、近県にお住いのライダーもちょっとツーリングにと思った時は、房総半島がオススメです。

千葉県は本州でも南に位置している為、冬でも比較的暖かいですし海の幸・山の幸も堪能できます。

今回はそんな千葉で、ちょっとツーリングをしたいなと思った時に、ボクがおすすめする地元ライダーの定番コースを紹介します。

出発は東京湾アクアラインの海ほたるPAからと仮定してお送りしますので、そんな感じでお考え下さい。

まずは東京湾沿いに南下

アクアラインの海ほたるからスタートしてすぐの木更津金田ICで高速を降りたら、まずは東京湾沿いに南下していきます。

最初の目的地は富津岬です。


ここですね。ここに行くと岬が尖がってる事が実感できます。

今回ももちろん言って来ました。

富津公園の中にあります。ここは夏にはジャンボプールやキャンプ場がある為結構にぎわいます。

時々パラグライダーっていうんですかね?パラシュートで背中にプロペラ付きのエンジン背負って飛ぶやつ。あれをやってる時もあります。

 

今回は残念ながら岬の先まではいくことが出来ませんでした・・・。

3月25日まで全面通行止めとのことです。

やっぱり工事するなら、レジャーシーズンを避けたこの時期なんですね。

ツーリングコースを紹介しようと思った最初からコレです・・・。

 

 

岬の先っちょには、こんな展望台があるんですね。

どこかで見た事ある!という方も多いのではないでしょうか?

松の木をモチーフにしているそうです。

晴れていれば富士山がよーーーく見えますので、階段を上るのがイヤ・・・なんて言わずに是非頂上を目指してください!!

東京湾観音

世界平和を祈って作られたという東京湾観音です。

高さは56メートル。もちろん中に入って上まで登れます。

東京湾観音というくらいですから、東京湾の方を向き高台に立っていますので上からの景色は一見の価値あり!

また階段かよ・・・なんて言葉は聞きたくありません!

ガンガン会談を上っていきましょう。

 

拝観料は大人500円です。

以前はお金を払わなくても観音様の足元までは行けたんですけど、今は入場から有料になってしまいました。

世界平和の為とはいえ、もうちょっと寛大でもいいんじゃないでしょうかね。

ここまで行ったら登らないで帰るわけにはいきませんよ!

(今回ボクは控えさせて頂きました・・・すみません)

東京湾観音と言えば有名なのが、心霊スポットという話。以前は登ってくる途中にトンネルがあって、そのトンネルでの心霊エピソードがあったんですが、今はトンネルが閉鎖されています。

そろそろ昼食を・・・

冒頭にも書きましたが、千葉は海の幸も山の幸も堪能できる場所!

しかし!今回は定番の紹介です!決してケチったわけではありませんよ。

内房の定番と言えば『千葉3大ラーメン』の一つに数えられている竹岡式ラーメン。

名前は聞いた事があるという方も多いと思いますが、竹岡式ラーメンにはいくつか有名店があります。

そのひとつ、鈴屋さんで昼食をとりました。

チャーシューメン950円です。竹岡式ラーメンはスープが真っ黒なんですが、これはチャーシューの煮汁なんですね。だから注文はチャーシューメンがおすすめです。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/02/18/takeoka-noodle-suzuya/”]

灯篭坂大師の切り通し

お昼ごはんを食べたら、ここも定番スポット。インスタで有名になった『灯篭坂大師』の切り通し。

こんなところです。ここにバイクを並べて記念写真を一枚パシャリ!

定番スポットのわりには、あまり人がいませんので一番良いショットを撮って下さいね!

ただ有名なので、周りの住人からうるさいという苦情も出ているようです。

必ずエンジンは切って撮影をするようにして下さい。マナーを守らないと閉鎖とかもあり得ますので・・・。




保田小学校経由で“もみじロード”へ

そろそろ運転にも疲れて来た頃です。

道の駅『保田小学校』で休憩しましょう。房総ツーリングの休憩スポットです。

[clink url=”https://yatte-blog.com/2018/11/25/boso-touring-bingo/”]

↑こちらの記事でも紹介しましたが、ここにはマッサージチェアが置いてあるので、ちょっと疲れを抜いて行きましょう。

その後は長狭街道からもみじロードへ

大変お待たせしました!ツーリングと言えばやっぱりワインディングですよね!定番のワインディングと言えばもみじロード。

長狭街道側からだと北上する形になります。

もみじロードは所々道が細い所やブラインドコーナーも多いので、スピードの出し過ぎと安全運転には充分に注意して下さい。
アルバオート

江川海岸から千葉フォルニアでゴール

さあワインディングを楽しんだ後は、ツーリングも終盤です。

クールダウンにインスタスポット2連発です。まずは江川海岸から。こんな写真を見た事はありませんか?

※写真はamAtaviより引用

海の上を走る電柱の列。これがあるのが江川海岸です。

春から夏にかけてはこの辺りの海岸は、潮干狩り場になってしまうのでこのようなシチュエーションが拝めるのは、この秋から冬の間です。

もちろん運が良ければですが・・・。

今回は運があまり良くなかったです。

空が曇っている上に、海は干潮だったので海の中を走る電柱が海から出ちゃってました・・・。

天気の良い日はここに寄ってから帰るのが定番なんですよ。

 

そして内房ツーリングの最終地点は千葉フォルニアで。楽しかったツーリングもそろそろ帰宅の時間です。

ここには明るいうちに辿り着きたい所。なぜならこの立ち並ぶヤシの木こそが千葉フォルニアの所以ですから。

ちょっとカッコつけて見ちゃいました。ちなみにこの写真は10テイク目くらいです。ハンドルで顔が隠れるように撮るのはとても難しかった。

それはさておき、千葉フォルニアには多くの車やバイクが写真を撮っています。中にはガラの悪い方々も多いです。

トラブルを避けるためにも、早めの退散をおすすめします。

いかがでしたでしょうか?

海ほたるがスタートという想定での房総定番ツーリング(内房編)という事でお送りしてまいりましたが、楽しんで頂けそうでしょうか?

ここまで走って、大体200㎞ほどのルートです。ちょっとツーリングに・・・にはちょうどいい距離になってますよね?

ボクの場合はソロツーリングなので、休憩なんかも短いんですが友人などと寄り道しながら千葉を楽しむというのも楽しそうですね!

これからも楽しいルートを紹介していきたいと思います。




お問い合わせはコチラまで!