バイク・ツーリング

【バイクの疑問】40代以上で、なぜ400ccに乗るのか?存在意義について考えてみる。

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。自称バイク大好き中年です。

バイクって免許を取ってから思ったんですけど、食わず嫌いの人って結構多いんですよね。あ!バイクだから“乗らず嫌い”ですね。

ここでまたバイクの楽しさを語るのはやめときます、なぜなら過去に記事にしてるからです↓

[clink url=”https://yatte-blog.com/2018/12/05/no-bike-no-life/”]

私の場合、40代になってからバイクの中型免許を取って、乗り始めたんですけどね。その辺はこちらの記事で↓

[clink url=”https://yatte-blog.com/2018/11/04/bike-license40/”]

今回は大型免許を取得してバイク乗りになってみて、取る前には何とも思ってなかった事なんですけど、気になるので記事にしてみました。

アラフォーの方でこれからバイクの免許を取得したいと思ってる方、また免許を取得していてバイクの購入を検討している方に読んで頂ければと思います。

なぜ400ccなのか?

疑問というのはコレです。400ccのバイクについてです。ボクらが若かりし頃に読んでいたマンガで『湘南爆走族』という超人気不良漫画がありました。

これはもちろん暴走族の話です。主人公以下の不良たちが乗っていたバイクはほとんどが400ccクラス。もちろん主人公は高校生だったんですけどね。ボクも中学・高校くらいに読んでいたので「いつか400ccのバイクに乗りたい」という憧れを抱きながら読んでいました。

その当時は大型なんて遠い遠い存在でしたし、大型に乗れるのはお金持ちか結構なおじさんだと思っていました。

大型免許ってその頃は教習所もなかったらしいんですよね。だからホントにベテランじゃないと取れない印象だったんだと思います。でも今はその当時と違って、教習所さえ通えば大型免許は簡単に取れるんです。

実際にボクも43歳でしたけど簡単に取れました。そうは言っても「大型まではいらないよ」という人がいるのも事実です。それは分かります。

中型免許しか持ってないから400ccに乗るというのが、ちょっと疑問なんですよね。



車検がある・なしの問題

実はバイクって排気量によって車検が必要なものといらないものがあります。さらに排気量によって高速道路が走れるのとダメなのがあります。

400ccはというと、車検があって高速道路も走れます。もちろん400cc以上はすべて同じです。

中型免許で乗れるバイクとしては400cc以下ということなので、オーソドックスなところで言うと250ccのバイクがあります。

これは中型免許を持ってないと乗れないです。原付2種は250cc以下なので。

でも250ccは車検が無いんですよ。それで高速道路が走れるんです。という事は同じ中型でも250ccの方が維持費が安く済むんですよね。

「車検があったって400ccに乗りたい」って考えてる方ももちろんいますよね?そんな方には大型免許取得をオススメしたいです。

400cc派に大型を進める理由

ボクは中型免許を11万円くらいで取得して、その後1年以内だったので大型免許は6万円くらいで取得しました。すでに中型を持ってる方でも大型取得は10万円くらいです。車検で言えば2回分くらいでしょうか?

次にバイク本体の値段ですが、ボクの乗っているCB1100くんは中古車ですがとても調子がいいです。値段は約50万円くらいでした。多分中古車で比較すると購入費用は400ccとそれほど変わらないと思います。

もちろん車検もありますが、最近は中古車販売店では、年1回の定期点検と車検費用の一部をパックにしてる所もあります。

ボクはバイク王で購入したんですが、“パートナーズパック”というのがあり、最初に4万円支払い車検時に2万円払って2年間のメンテナンスまでしてくれるんです(部品・消耗品代などは別)

400ccで車検を取るよりもひょっとしたら安くなるかもしれないですよね?それなら断然大型じゃないでしょうか?



400ccの存在意義について

中型免許なら維持費のかからない250cc、どうせ車検を取って乗るなら大型というのをオススメしてきましたが、じゃあ400ccの存在意義ってどこにあるんでしょうか?

もちろん学生や給料の安い若手会社員、それに小さい子がいる家庭のバイク乗りさんは別です。今回は該当外です。アラフォーのある程度子供にお金のかからない世代対象です・・・念のため。

大型免許に対する周囲の反対意見

バイクに乗らない人は、大抵「大きいバイクほど危ない」と思われがちです。「大型の方が返って安全」と論じても恐らく理解してはもらえないでしょう。そんな方が周りにいたら大型なんて夢の話ですよね?

少しでも大きなバイクでパワーを感じたいという事なら、400ccもやむを得ないかもですね。

でも大型ならもっとパワーを感じられるのに・・・。

大型免許を取りに行くヒマが無い

近くに教習所が無かったり、仕事が忙しすぎて家族サービスすらままならないなんて方の場合は仕方ないかもしれませんね。

でもそんな方なら400ccだって乗れないんじゃないかと思いますが・・・。

乗りたいまたは好きな車種がある

ボクが思うに一番の理由として考えられるのはコレじゃないかと思います。これなら理解が出来ます。

現在新車で販売されている250ccのバイクは排ガス規制により4気筒エンジンはありません。中型で新しめの4気筒に乗りたいなら250ccは選択肢に入りません。だから400ccに乗るんでしょう。

まとめ

今中型免許を持っていて400ccに乗ってるアラフォーの方にとっては、この記事は“カチン”とくる内容だったかもしれません。

でももし、大型というだけで中型以上に維持費がかさむと思って大型を諦めてる方がいたとしたら、ボクが声を大にして言いたい!「400ccとそんなに変わりません!」と。

そんな方は是非大型免許の取得を検討してみて下さい。それもまた“乗らず嫌い”かもしれませんよ。