I LOVE 千葉

【幕張メッセの行き方】イベントや催し物に参加する方は必見です!

幕張メッセへの行き方

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。

千葉のイベント会場といえば『幕張メッセ』でしょう。

ホームページにも『日本最大級のコンベンション施設』と称されており、様々なイベントやコンサートなどの催し物で訪れた事があるという方も多いのではないでしょうか。
[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/02/03/japan-campingcar-show2019/”]
大きなイベントが開催される際、地方から初めて訪れる方にとってはアクセス方法や所要時間について、どのくらいなのかを知りたいという方も多いはず。

そこで今回はその幕張メッセまでの行き方をまとめてみました。

幕張メッセにあなたの家や職場からどのように行くのがベストか?を知りたい方、初めて行く土地に不安のある方の為に、出来るだけ分かりやすく解説していきたいと思います。

電車を使うか?それとも車で来るか?

幕張メッセに来る時、あなたはどのような交通手段を使いますか?

方法として自転車や徒歩に関しては今回解説していません。

よっぽどの自転車好きか、電車・車嫌いでない限りはこのような交通手段は“近い方”が定義され、近い方ならアクセス方法を知っているだろうと考えているからです。

電車での移動が多い方は、一番近い駅が『JR海浜幕張駅』次に便利なのが『JR・京成電鉄幕張本郷駅』となります。

『JR海浜幕張駅』は京葉線の駅で、乗り換えるには東京駅・新木場駅・西船橋駅・千葉みなと駅・蘇我駅などがありますが、路線の都合上ちょっと乗り換えに不便を感じる方もいるかもしれません。

『JR・京成電鉄幕張本郷駅』は電車でのアクセスが比較的しやすい分、幕張メッセへはバスかタクシーを使わないと徒歩で行ける距離ではありません。

普段自動車での移動が多いという方は、きっと自動車で行った場合の駐車場を心配されるでしょう。

『幕張メッセ駐車場』のキャパシティは、なんと5,500台!駐車出来ない事はあまりないと思いますし、料金が普通車なら終日1,000円で駐車できます。

但し、8:00~23:00なのでコンサートなどの夜の開催だと、時間の心配が出てきます。それに、あまりにも大きすぎるので駐車位置が遠いと結構歩かないと行けなくなってしまいます。

以上の事から、この記事では『JR海浜幕張駅』を使った場合、『JR・京成電鉄幕張本郷駅』を使った場合、また自動車なら『幕張メッセ駐車場』を使わない場合を紹介するようにしました。



JR海浜幕張駅

幕張メッセまで徒歩5分という一番近い駅ですので 、まずここを目指してくる方も多いでしょう。

そこでこの海浜幕張駅から幕張メッセまで一番分かりやすい道順を紹介します。

海浜幕張駅 改札内

ホームから階段を下りてくると改札口は1ヶ所しかありませんので、ここは心配ありません。

降りてきたらまず改札口を目指して歩いてきましょう。改札口が見えてきたら、左方向へ向かうと出やすいです。

海浜幕張駅改札口

左方向の改札口を出ると、正面に看板で行先表示があります。ここを見逃さないように注意してください!

海浜幕張駅 表示板01

幕張メッセ方面と書いてありますね。南口から駅を出ます。改札口を出たら左に体を向けて下さい。海浜幕張駅 表示板02

左側に体を向けると更に看板を確認!幕張メッセ方面の文字をしっかり確認してください。

海浜幕張駅南口

駅から南口を出るには、数段の階段を降りますがその風景です。

人がかなり多いのは、撮影日が土曜日で幕張メッセで女性アイドルグループのイベントがあったのと、幕張メッセの先にあるZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテの試合が予定されていたからです。

海浜幕張駅 北口

ちなみに方向音痴さんの為に、駅から見た北口の様子です。

バスのターミナルが見えたら、幕張メッセとは反対方向を見ていますので反対側を出るようにしてください!

海浜幕張駅北口側の施設

さらに北口側には映画館やカラオケ、マンガ喫茶などがある商業施設があります。

イベントなどに参加して、同じファン同士仲良くなったらこの辺りで交流を深めるのもいいですね。

でも幕張メッセとは反対方向ですよ。

海浜幕張北口から幕張メッセへ

話は南口に戻ります笑

恐らく南口を出ると、同じイベントに向かう人たちの波が『幕張メッセ』の表示を目指して行列になっているでしょう。

その人ごみの流れに乗って、歩いて行くのもいいと思います。

プレナ幕張正面エスカレーター

しかし今回は“幕張メッセまでの道順を分かりやすく”というのが目的ですので、人の流れから離れて正面エスカレーターで上に向かいましょう。

写真でも明らかに人の流れから外れますが、そこは勇気をもって下さい!

プレナ幕張を左

海浜幕張駅の正面にあるのは『プレナ幕張』という商業施設です。

エスカレーターで上に上がったら、そのプレナ幕張に沿うように右に歩を進めます。

ここを左に行ってしまうと『三井プレミアムアウトレット幕張』に向かってしまうので注意してください!方向は右です!

プレナ幕張前の表示

歩く人が少なくて心配になる方もいるでしょう。でも見て下さい!右に曲がってすぐにちゃんと幕張メッセへの表示が現れます。

そうです!こちらのルートの方が分かりやすくて人が少ないので、自分のペースを守って目的地へ迎えるルートなのです!

プレナ幕張に沿って左

ちょっと歩いて行くと、左手に曲がる道が出てきます。

ここはプレナ幕張に沿って左へ曲がりましょう。

左に曲がらずにまっすぐ行ってしまうと、ワールドビジネスガーデンというオフィスビルに向かってしまいますので気を付けて。

プレナ幕張に沿って直進

左に曲がったら少し直進します。プレナ幕張に沿う形で歩いて行って下さい。

遠くに幕張メッセ

少し歩いて行くと視界が開けます。幕張メッセは右前方にありますので、そちら方向を目指して歩きます。

この辺りを歩いていると、右手側に大きな2本のビルがあります。これがワールドビジネスガーデンです。ワールドビジネスガーデン

実は北口側にもこのように2本のオフィスビルが建っていますが、そちらはテクノガーデンと言います。

見分け方はワールドビジネスガーデンの方が背が高く、屋上が丸くなっているのが特徴です。

ワールドビジネスガーデン1階

ちなみにこのワールドビジネスガーデンの低層階には、飲食店やコンビニ、スタバなども入っています。

休日も営業をしていますので「幕張メッセへ行く前にちょっと食事をしてから」と思ったら、ここがオススメです。

QVCジャパンの本社

ワールドビジネスガーデンの反対側、進行方向の左側に見えてくるのは、通販番組『QVCチャンネル』で有名なQVCジャパンの本社ビルです。

以前ZOZOマリンスタジアムもQVCマリンフィールドという名前でしたので、知ってる方も多いと思います。

幕張メッセへ右折

そんなQVC本社を左に見つつ、左に曲がります。建物に見とれて曲がり損ねるのだけは注意が必要です。

右折地点の表示板

注意深い人なら右に曲がってすぐに表示板を見つける事ができるでしょう。

幕張メッセはもうすぐです!気持ちをワクワクさせながら歩みを進めようじゃありませんか!

WBDの表示板

右に曲がると丁度歩道橋を渡る形になります。渡り切ったらこのような看板がありますので、ここを左に曲がって下さい。

表示がありますが、今回向かっているのは『国際展示場1~8ホール』または『幕張イベントホール』ですので、惑わされないように!

マリブダイニング

左に曲がると前方にあるのが、ワールドビジネスガーデン低層階の飲食店街『マリブダイニング』です。

イベント開催中だと混雑していますが、幕張メッセから一番近い飲食店街ですので、あまり歩きたくない方は会場内の飲食店で済ませるか、ここで食べるのがいいと思います。

幕張メッセ行きの表示板

さらにまっすぐ歩くと、このような看板があります。表示の通り方向は右です。

ここを左に曲がってしまうと、元の道に戻ってしまいますので注意してくださいね。

幕張メッセを確認

右方向へ進路を向けると右前方にとうとう幕張メッセが見えました!

はやる気持ちを抑えつつ、歩いて行きましょう。

突き当りエスカレーター

突き当りまで行くと右側にエスカレーター(階段)があります。迷わずここを降りて下さい!

ここを降りれば幕張メッセは正面です!

前方が幕張メッセ

エスカレーターを降りたら正面が幕張メッセです。この辺りでそろそろ前売りチケットの準備をしておいた方がいいですね。

この辺りは広くなっているので人ともぶつかりにくいと思いますので。

幕張メッセ入り口は2階

幕張メッセが迫って来ました。国際展示場1~8ホールも幕張イベントホールも入り口は階段を上がった上になります。

歩き疲れたという方は左前方にエスカレーター、右前方にエレベーターがありますよ。

幕張メッセそれぞれの入り口

幕張メッセに到着しました~!お疲れ様です。このルートであれば人の流れは比較的少なくて、歩いて来れると思います。

さぁ存分にイベントを楽しんじゃってくださいね!



JR幕張本郷駅

JR線をご利用の場合海浜幕張駅が一番近い訳なんですが、 海浜幕張駅が通るJR京葉線は東京駅でもホームが遥か遠い場所に合ったり、乗り継げる路線が少なかったりとアクセスがあまりよくありません。

そこで比較的アクセスがしやすい路線である総武線が通っている駅として『幕張本郷駅』も紹介したいと思います。

この『幕張本郷駅』は京成電鉄の駅も隣にあるので、普段から京成線を使っているという方や、乗り継ぎは京成線が便利!という方はこちらをご覧ください。

JR幕張本郷駅

まずは『JR幕張本郷駅』から説明します。

ホームから階段を上がると改札口は一つしかありませんので、そのまま改札口を出ると右方向に進みます。

右前方に表示がありますので、表示に沿って進みバス乗り場を目指してください。

京成の幕張本郷駅

次に京成の幕張本郷駅ですが、同じくホームから階段を上がると改札口は一つだけ。

改札口を出ると正面に表示がありますので、右へ南口のバス乗り場へ向かいます。

幕張本郷駅ですが、幕張メッセに向かう為のバスが充実しており、この駅を利用した方が便利です。

ただ幕張メッセまで徒歩で行ける距離ではありませんので、バスを使うかタクシーで向かう形になります。

バス乗り場案内

JR・京成どちらも右方向へ進むと、バス乗り場があります。南口にはこのような乗り場案内がありますので、確認しましょう。

バス乗り場

バス乗り場はこのようになっています。幕張メッセに向かうには一番手前の乗り場からなんですが、向かう場所は『海浜幕張駅』まで行って歩くか『幕張メッセ中央』というバス停を目指します。

幕張メッセ中央バス停

これが『幕張メッセ中央』バス停。もう目の前にあるバス停です。幕張本郷駅からの所要時間は通常で18分ほど。

ボクが調べたところですと、ここまでバスで来るには本数が少なくて、料金も海浜幕張までより100円ほど高いです。

ちょっと歩きますが、海浜幕張駅行きの方が本数も多い為こちらの利用をオススメします。

コチラが京成バスの運賃・経路・時刻表検索です。→コチラから

幕張本郷駅から海浜幕張駅までの運賃は220円ほど。所要時間は通常で約14分です。

ちなみにタクシーを使ったとしたら距離的に3.9㎞ほどなので料金は約1,300円くらい。

4人で乗車すれば1人当たり約320円くらいなので、そんな方法もあります。

車で来る場合の駐車場

電車やバスだとイベント時は混雑するし、普段から自家用車で移動しているからやっぱり車で行きたいという方も少なくないでしょう。

そんな方の為に車でお越しの際のオススメ駐車場も紹介します。

幕張メッセの場合、すぐ隣に大型の駐車場があります。


一般的に車で来る方たちはここを使います。

収容台数は5,500台ですので停められなかったという話は聞いた事がありません。

料金は1日駐車しても1,000円(普通車)ですので、リーズナブルです。

但しここは広すぎる分、遠くに停めると結構な距離を歩かなくてはいけません。

それに24時間営業しているわけではなく23:00までなので、例えば夜のコンサートなどの場合はちょっと不安もありますよね?

そこで近隣の24時間のパーキングの中で最もオススメなのが『幕張新都心県営第一地下駐車場』です。

メッセモール

ここは幕張メッセに直結している『メッセモール』という遊歩道の下にある駐車場です。


ここに車を停めて上に上がればすぐに幕張メッセとなりますので、 幕張メッセ駐車場の遠い所に停めるよりは便利です。

ただちょっと入り口が分かりずらいですので見逃さないようにしないといけません。

幕張新都心 県営第一 地下駐車場

先ほど紹介したワールドビジネスガーデンを京葉線のガードの方から回り込むようにすると入り口があります。

ここは24時間ですので時間の心配はありませんが、料金が24時間で1,200円とちょっと高めです。

それに収容台数が280台と少な目で幕張メッセ通はこの駐車場をよく知っていますので、満車になってしまう可能性も高いです。

もう一つは京葉線のガード下にある『タイムズスワローパーク海浜幕張第3駐車場』です。ここはなんと予約が出来ます!

スワローパーク海浜幕張第3駐車場

予約はコチラから


ただここも人気のイベント時には、予約がいっぱいになってしまう為早めに抑えた方がいいです。

幕張メッセ近隣には駐車場が多く点在してるので、探せば停められないという事はないと思いますが、なるべく近くに停めたいという方は前述の駐車場がオススメです。



心置きなくイベントを楽しむために

海浜幕張駅周辺には多くの商業施設やホテル、オフィスビルがあります。

その為ここを訪れる方の目的も様々あり、自分はイベントで訪れても仕事で先を急いでいる人や、大きな買い物袋を提げて歩いている人もいます。

心置きなくイベントを楽しむ為には、その方々に迷惑をかけるような事は極力避けたいところですね。

そこで事前に道順を把握して、スムーズに移動する事も大事ですし駐車場が分からないからと言って商業施設の駐車場に停めてしまうのもマナー違反でしょう。

この記事ではできる限り分かりやすくイベント会場にアクセス出来るように解説させて頂きました。

幕張メッセにあなたの家や職場からどのように行くのがベストか?を知りたい方、初めて行く土地に不安のある方の役に立てれば幸いです!
[clink url=”https://yatte-blog.com/2019/02/22/bz-livegym2019-makuharimesse/”]