書評



【書評】『ブログで簡単!アフィリエイト稼ぐ力をつけるための教科書』は初心者の私に心構えを教えてくれた。

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。まだブログを初めたばかりで、分からない事だらけです。

現在書籍を読んだり、ツイッター(ちなみにツイッターもブログと同時に始めてます)で有名ブロガーさんをフォローさせて頂いたり、その方々のブログを読ませて頂いたりと勉強しながら記事を書いています。

その中で『ブログで簡単!アフィリエイト稼ぐ力をつけるための教科書』を読ませて頂き、もし私と同じようにブログを始めたばかりの方がいたら、これは読むべき!と感じたので僭越ながら書評を書かせて頂きたいと思いました。

きっかけについて

私は長い事ひとつの会社で求人広告の営業をやっております。長年同じ会社にいるというのは、それなりに居心地がよく社歴も上がってくると、ある種“ぬるま湯”につかっているような感覚に陥る事がありました。

身近の先輩に、もうすぐ定年を迎える方がおり現役で営業を続けているとてもパワフルな方なんですが、自分を重ね合わせた時に「あと10数年営業を続けるのか・・・」と漠然と、それでいて現実的な不安を持つようになりました。

そこである人生の先輩に相談したところ「やりたいことはないのか?」という話になったのです。

今まで仕事というのは、あくまでもお金を稼ぐ手段であり『仕事を楽しむ』というのは、『人生を楽しむ』とか『趣味を楽しむ』とは違うものだと思っていたので、そんな考えに至る事はありませんでした。

『自分のやりたい事』を仕事に。

そもそも仕事のストレスを解消するためにと、いろいろと趣味を持っていましたがどれも仕事になるようなことはありません。

そんな時、書店で一冊の本が気になって読んでみたんです。それが『欲ばりなほどぜんぶ叶う』という著書でした。

表紙からして40代のおっさんが手にするような本では無かったんですが、読んでみて現代には私の知らない世界がある事を知ったのです。

この本の著者がビジネスを始めるきっかけとなったのが『ブログ』だったんです。

『ブログ』というものを知っていながらも、身近に感じるきっかけでした。

ブログが収入につながるなんて・・・

その後、数冊ブログについての著書を読んでいるうちに、ブログには『普通の人たちが情報を発信する』それが誰かの役にたち、『収入につながる』という事が理解できました。

ある本には、「その道のエキスパートまでいかなくても、ちょっと詳しいくらいで大丈夫」なんて事も書いてあり、もしかしたら私にも出来るかもと思うようになってきました。

この本を知ったのは、有名ブロガー“ヨスさん”の『ヨッセンス』での書評を読ませて頂いてでした。

[書評]『アフィリエイト稼ぐ力をつけるための教科書』には「正統派」であるヒガシーサーさんのすべてが詰まっていた

↑こちらの記事です。

『書評』というのは、このように書くんだなと勉強させて頂いただけでなく、俄然この本が読みたくなりすぐに書店に走りました。ヨスさんにはお会いした事もございませんが、良い本に出会えたと感謝しております。ありがとうございます。

実際にこの本を読み終わり、自分が少々甘い考えを持っている事を思い知る事になります。

好きな事を書くは『自己満足』。収入には『有益化』が必要

自分の好きな事・・・『家族』『バイク』『キャンプ』『トレッキング』『ガンプラ』『サッカー日本代表』・・・。

いろいろある。書く事はたくさんある。これならブログにどんどん書ける!と思いました。この本を読むまでは。

ここからは私なりの解釈になります↓

きっと私がその道の有名人で、一挙手一投足が注目される人間ならなにを書いてもいいんでしょうが、呼んで頂くであろう方々は『情報』を得るためにブログを読むという事を考えながら書かなくてはいけないという事。

好きだからとか、楽しかったからだけではただの『自己満足』に過ぎません。誰も特にならない情報なら、日記に書いて机にしまっておけばいいのです。この本を読んで、私がやろうとしている事はまさにそういう事なんだなと感じました。

好きな事を好きなんですと声を出すだけではなく、有益な情報として世の中に出す事。そうする為に頭の中にあるものを整理していく。それだけではなく、自分が今まで経験してきた事もプラスして、何が有益で収入につなげられるか?という事が本当に分かりやすく書いてありました。



自分の中での『ロードマップ』を作ろうと思った

この著書には、具体的に練習段階でするべき事から、目標設定をして少しずつ慣れてきたら何をするかという所まで書かれている為、1回読むだけでなくブログを書き続ける中で何度も開き、振り返りを行う事が出来ます。

また、生徒と先生の掛け合いがあって、「この時期になると、きっとこうなるな」と想像出来るので、例えば3ヶ月続いたらこうなっていたい。半年経ったら最低でもここまで。一年後にはこんなレベルに・・・と自分なりの目標ロードマップを作って、その節目に見返す材料に出来ると思いました。

まさに『教科書』ですね。

副業でブログをと思っているとちょっと厳しい部分も・・・

私は現在、求人広告の営業というメインの仕事があって収入を得ています。当然ブログは始めたばかりで、収入はゼロです。

この著書を読んでいる最中、著者の方の“本気さ”を感じる部分がたくさんありました。

ブログで収入を得るという事は、ここまでブログの事を考えていかなければいけないのかと思ったのも事実です。

自分の好きを得意にして、それを有益化出来たらこれほど幸せな事はないだろうと思います。でも会社員生活が長く、給料で生活をしてきた私にはどこか現実離れしている感覚がぬぐえません。

将来に不安があるからと言って、完全にシフトするわけにもいかないとなると、どうしても副業的になります。

副業としてだと、ここまでの“本気さ”を出すのは厳しいような気がしました。

『こうなったらいいな』を実現するには、どんな事も簡単にはいかないなと感じ、自分が出来るスタンスを見つけなければと思いました。

自分なりの目標達成で恩返ししたい!

最終的にこの著書を読み終えて、著者が読んだ人にどうして欲しくてこの本を書いたのか?を考えてみました。自身がうまくいったノウハウを他人に伝えるという事は、そのノウハウを手にした人がうまくいくことを望んでいるはず。

良い本に出会えたを感じた私は、きっとブログ(アフィリエイト)で成功する事が、この著書への、また著者への恩返しになるんだと思います。

それにはまず継続。人間ってアツい時期と冷めた時期が連続して訪れ、冷めた時期のモチベーションでその後が決まると思うんです。継続の方法、モチベーションの維持についてもこの本から吸収させて頂き、楽しみながら続けて『こんなブログを作る事が出来ましたよ』とお伝え出来る日が来ることを望んでやみません。





ピックアップ記事

  1. B’zのCMタイアップソング youtube動画をまとめてみましたよ…
  2. マズローの欲求5段階説に当てはめてみたら自分の欲求レベルが分かった。
  3. 『トイストーリー4』レビュー 4作目でも「素晴らしかった」と思ったあらすじや感想…
  4. Google for Jobsがついにスタート!求人業界が大きく変わるかも?載せ…
  5. これから子育てのパパさんへ 息子の好きを伸ばしてたら、国立大学に入学した話

関連記事

  1. 書評

    【書評】『欲ばりなほどぜんぶ叶う』を読んで、人生の考え方が変わった。

    こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。今日は初めての「書評」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の奥様のブログです!

よろしくお願いします!

お問合せはコチラ

PAGE TOP