アジアカップ2019

サッカー日本代表 アジアカップ2019メンバー発表! さっそくレビューしてみた。

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。12月も半ばに差し掛かり、大分寒さも増してきましたね。前半の暖かさがありましたから体調を崩しやすくなってます。気を付けたいですね。

さて本日サッカー日本代表、アジアカップ2019のメンバーが発表になりましたね。森保監督就任後、初のタイトルがかかった大会。しかも前回大会は優勝を逃しています。2大会ぶりの優勝を目指す日本代表。目が離せません。

どんなメンバーが選ばれたのか?さっそくレビューしていきたいと思います。
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

メンバーはコチラ!

GK 東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF 長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和レッズ)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
室谷成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
富安健洋(シント・トロイデンVV)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)

MF 遠藤航(シント・トロイデンVV)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ)→ケガにより乾貴士を追加招集
南野拓実(ザルツブルグ)
堂安律(フローニンゲン)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
守口英正(川崎フロンターレ)→ケガにより塩谷司を追加招集

FW 北川航也(清水エスパルス)
大迫勇也(ブレーメン)
浅野拓麿(ハノーファー)→ケガにより武藤嘉紀を追加招集

ふぅ~~

ここまで打つのに疲れちゃいますね・・・。森保監督就任以降のキリンチャレンジカップで選ばれていたメンバーから、ほぼ選ばれた感じですね。それもある程度機能していたメンバーという事を見ると、試合数の少ない中ではベストメンバーと言えるのではないでしょうか?

それでは順にみていきたいと思います。

安定感のあるGK陣

GK 東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

キーパーを3人選べと言われたら、最近の活躍ぶりからこの3人になるでしょうね。

個人的には柏レイソルの中村航輔も見てみたい選手でしたが、ケガですね・・・残念です。

東口はJリーグ後半戦、ガンバ連勝の立役者ですし、シュミットは仙台の天皇杯準優勝の実績あり。権田はやべっちFCで賞をもらってましたからね。ボクとしては、川島は選ばなかったのは良い選択のような気がします。

キーパーはフィールドプレーヤーと違って、危機予測の観点などから今まで経験重視で選ばれていた感があります。そうなると川口能活のように長年ゴールを守らされて、後継者が出てこないという事態になってしまいますし。

良い選手はどんどん使って経験させるべきですよね。
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

予想通りのDF陣

DF 長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和レッズ)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
室谷成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
富安健洋(シント・トロイデンVV)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)

ワールドカップ経験者もちらほらのDF陣。キリンチャレンジカップを見ていても間違いない布陣でしょう。

今の世代の中では、これがベストかも。スタメンが2つ出来上がるメンバーだと思います。

ボクとしての注目は室谷成ですね。この選手はJからの選出ですが、サイドバックとしては酒井宏樹よりうまいんじゃないかと思ってます。オーバーラップのタイミングが絶妙で、しかもディフェンスにセンスがあります。

今までの日本代表は、左サイドにストロングポイントがありましたが、室谷なら右でも戦えます。是非スタメンで使ってほしいですね。

槙野は・・・宴会部長での選出ですかね。もちろん実力は海外の選手とも渡り合えるものがあります。彼の良い所は、皆を巻き込んで盛り上げる力があるところ。代表には無くてはならない選手の一人です。

昌子は選ばれなかったかぁぁ~・・・。いい選手なんだけどなぁぁ・・・



可能性を秘めたMF陣

MF 遠藤航(シント・トロイデンVV)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルグ)
堂安律(フローニンゲン)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
守口英正(川崎フロンターレ)

ここもチャレンジカップを見る限り、予想通りですね。でも、青山より山口蛍の方が良かったなぁ。

以前オシムジャパンでは、ジェフ千葉の選手が多く選出されてましたし、ジーコ時代は鹿島の選手が多く選出されてました。

過去に使ったことのある選手の方が使いやすいという事なんでしょうね。

メンバーを見ると、ディフェンシブな選手が少ないですね。森保監督自体が全員守備・全員攻撃を掲げてますからなんでしょうか?悪くはないですが、ここでスタメン2つは作れないですね。

それにしても、堂安・南野・中島の躍動する中盤は一見の価値あり!はやくみたいですね!!

ちなみに久保は・・・顔が生意気そうだから選ばれなかったんですかね?いい選手ですよ。久保は。
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

ちょっと心配なFW陣

FW 北川航也(清水エスパルス)
大迫勇也(ブレーメン)
浅野拓麿(ハノーファー)

大迫以外の選出理由がよく分かりませんね。北川は確かにエスパルスで活躍してました。してましたけど、日本人得点王なわけでもないし、ポストプレーヤーでもない。

浅野に関しては、所属チームで試合に出てないしチャレンジカップにも呼ばれてない。サンフレッチェ時代に森保監督の下でやってたから選ばれたんでしょうか?スピードもあって、ここぞって時にチャンスを作ってくれる選手ですが、これでは他の頑張っている選手が納得できなそうですよね。

という事は、FWは基本的に大迫メインでいくって事なんでしょうね。それでもいいと思います。

大迫がいるから堂安・南野・中島あたりが光るわけですから。
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

総括として・・・

アジアカップは3週間という短い期間で行われる大会。となると、スタメン選手だけでは戦っていけません。サブの選手にも出番があります。ケガもしやすくなりますし。

しかも開催地はUAE。所謂『中東のフエ』も予想されます。アジアカップなどの国際大会経験者を軸に、経験が少ない血気盛んな若手を抑えてほしいですね。大久保のレッドカードを思い出します。

2020年のオリンピック、また次回のワールドカップに向けての通過点という位置づけのアジアカップ。優勝して弾みをつけてほしいです。皆さん、日本代表を応援しましょう!!

合わせて読んでね↓

[clink url=”https://yatte-blog.com/2018/11/17/soccer-japan-matchreview-b/”]

[clink url=”https://yatte-blog.com/2018/11/21/soccer-japan-matchreview-k/”]




お問い合わせはコチラまで!