営業という仕事



『なるほど』はNG?上司やお客様に使っては失礼な言葉3選。

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。もう長い事求人広告の営業をやってます。

最近ではお客様に自分より若い担当者が増えてきて、その方々の話し方を見ていると、『この人の上司は何も教えてくれないのかな?』と疑問に思ってしまう事があります。

・・・と言ってるボクも、それほど言葉を知っているわけではないんですが・・・。

そこで今回は、皆が普通に使っているけど、その言葉を使う時は気を付けた方がいいですよ!知っている人が聞くとバカだと思われますよ!という言葉を3つ選んでみました。

社長“様” 〇〇部長“様”

これは結構よく使われている言葉です。役職に“様”をつけてしまう事。

新人営業マンに多い言葉遣いなんですが、お客様に対してなるべく不快感を与えないように、社長に“様”をつけて言ってしまうんですね。〇○部長様も一緒ですね。

社長や部長と行った敬称は、それだけで敬う表現ですので、さらに“様”をつけてしまうのは、間違いです。

“様”を付ける場合は『社長の〇○様』とか『部長の〇○様』といったように、敬称を前に持って行き名前に対して“様”をつける。

これが正しい使い方になります。

すでに〇○社長様と使ってしまっている人には、言い換えるのが難しいかもしれませんが、間違って使っているよりはマシです。



ご苦労様です!

これもよく言ってしまってる人を見かけます。このご苦労様というのは、目上の人が目下の人を労う(ねぎらう)時に使う言葉です。こんなことを上司やお客様に言ってしまったら・・・考えただけでゾッとします。

よく似た言葉で『お疲れ様です』という言葉がありますが、これは上司やお客様に使っても大丈夫です。

以前、大御所のタレントが『お疲れ様です』は目上の人が目下に対して使う言葉だと発言しましたが、恐らくそれは『ご苦労様です』と勘違いされたのではないか?と推測されます。

なので、社長がある日突然現場に来たときなどは『ご苦労様です!』なんて言ってはダメですよ。

【PR】日本初の退職代行サービス「EXIT」で退職しよう

なるほど

ボクが知る限り、若手が一番使っている言葉がこれです。時にはお客様に対して『なるほどですね』とワケの分からない言葉を使っている輩もいます。

ボクがお客様だったら、こんな失礼な言葉を使う営業マンは即刻排除します。

これこそ目上の方が目下に対して使う言葉です。上司やお客様の言っている事に「フムフム」と納得する場合は、「そうなんですね~」という言葉を使うのが妥当です。

特に『なるほど』は気をつけて使うようにしてください。

まとめ

このような言葉遣いは本来、職場の上司や先輩から学ぶ事ですが、一時期から「当たり前の言葉」として研修内容から外されてしまってる事が多いようです。

そのためベテランの先輩でも電話口で「フムフム・・・なるほどぉ~!さすが○○部長様!!」なんて言っている始末。

言葉を知っている後輩から見たら、威厳も何もありませんね。

そんな事を言っているボクも、若かりし頃は使ってしまっていてその時の先輩に怒られて正されたのを覚えています。

もしこれを読んでいる方に後輩や部下がいた場合は、教えてあげられるといいですね。

明日から是非『やって』みて下さい!!



 

関連記事

よくばりWi-Fi

ピックアップ記事

  1. Google for Jobsがついにスタート!求人業界が大きく変わるかも?載せ…
  2. ソロツーリングってやっぱり楽しい!おすすめする5つの理由と3つの必須アイテムを紹…
  3. 40代の初心者ライダー必見!中年におすすめバイクはコレだ!
  4. 【銚子にツーリング】ここだけは抑えたい定番スポットをご紹介!
  5. 【千葉県佐倉市】どうしてこんなのが佐倉に?『国立歴史民俗博物館』はハンパなかった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の奥様のブログです!

よろしくお願いします!

お問合せはコチラ

PAGE TOP