I LOVE 千葉



【房総ツーリング】おすすめルート5選!全部1日で走れちゃいます!

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です!バイク乗りです。・・・と言っても免許を取ったのは43歳の時です。

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

その頃から練習も兼ねて、地元である房総半島をよく走っています。“暴走”はしてませんよ。

今回は、その中でも私のおすすめルートを5つ紹介したいと思います。



房総スカイライン

私はいつも久留里街道(内陸側)からアプローチします。養老渓谷や亀岩の洞窟の方からです。

以前は有料道路だった事もあり、道幅も広く、程よくクネクネとしたワインディングでとても走りやすい道です。

先日走った時には、なんと道路わきに野生の鹿がいました。千葉県内で鹿を見るのは初めてでプチ感動しました。

運が良ければ、鹿や猿が見られる道です。

鹿野山

房総スカイラインを内陸側から走ってくると最後に視界がパッと開けます。正面を見上げると、そこにある山が鹿野山です。

鹿野山というと、マザー牧場が有名ですね。その山です。

房総スカイライン側から登ってくると、中腹付近に九十九谷展望公園というのがあります。

千葉は基本的に高い山が無い分、遠くまで見通せる良い点があります。

晴れた日にはとても見晴らしがよく、気分爽快!

多くのライダーが小休止するポイントです。

 

また、頂上まで行くと東京湾が一望できます。ちょうどマザー牧場の駐車場がある付近です。

写真でちょっと陸地が尖がってる所がありますが、富津岬ですね。

「ホントに尖がってるんだ」と改めて実感できます。

そしてマザー牧場のソフトクリームは絶品です。マスツーリングなら立ち寄って、バンジージャンプでストレス解消!もおすすめですよ!

マザー牧場HP

ただ、鹿野山は道が狭くて路面も荒れています。所々自動車同士がすれ違うのに困難な個所があるので、勢いよく走っているとちょっと危険なところもあります。十分注意して下さい。

もみじロード

千葉県のバイク乗りなら、一度は走った事があるであろう有名ワインディングです。

“もみじ”という名前の通り、とても紅葉が綺麗な道です。

有名なだけあって取り締まりもよく行われていますので、注意して下さい。

路面は若干荒めですが、走りやすいですね。結構好きな道です。

 

安房グリーンライン

ここはホントは教えたくないくらい好きな道です。道幅があって路面も綺麗。一番のおすすめは、なんといっても交通量が少ない!私のような素人が走るにはとても良い道です。

道の駅 三芳村 鄙の里から南房総方面に行くと、まずは農道のストレート。そこからワインディングが続き、最後はトンネルストレートで終わるという、アクセルのオン・オフが楽しい道路です。

途中1ヶ所だけ信号があるので、そこだけ気を付けましょう。

この道なら行ったり来たり3往復くらい出来ますね。ホントに。楽しすぎて写真は撮り忘れました・・・。



房総フラワーライン

安房グリーンラインを抜けて、突き当りを右に曲がって少し行くとあるのが房総フラワーラインです。

ここはやはり春から夏にかけてが一番おすすめですね。道の両脇に色とりどりの花が咲く綺麗な道です。

ここはワインディングではなく、海沿いを行くストレートな道路です。アクセルオン・オフを楽しむというより、景色を楽しみながら、ゆっくり進むのがいいですね。途中に道の駅もあるので、休憩しながら走れます。
アルバオート

全部1日で走破出来るのも魅力!

房総スカイライン~鹿野山~もみじロード~安房グリーンライン~房総フラワーライン。

この順番で走ると、ちょうど繋がって走れます。

それぞれはそんなに長い訳ではないので、休憩を入れつつ美味しいものを食べつつ、ソロでマスで。どんなツーリングでも楽しめる事間違いありません。

本州でも比較的温暖な千葉なら、真冬のツーリングも楽しいです!是非『やって』みて下さい!!

こちらも読んでね↓

 

関連記事

よくばりWi-Fi

ピックアップ記事

  1. 求人を出しても集まらない。媒体社を変える前に見直してほしい事。
  2. 目標達成に必要な『積み上げ思考』と『逆算思考』。そのメリット・デメリットとは?
  3. 【超初心者向け】Windowsアクセサリのペイントを使って画像にモザイクをかける…
  4. 【銚子にツーリング】ここだけは抑えたい定番スポットをご紹介!
  5. 『夏はトイレが暑い』の対処法はコレ!KOIZUMI製の送風機能付ファンヒーターを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の奥様のブログです!

よろしくお願いします!

お問合せはコチラ

PAGE TOP