I LOVE 千葉



【南房総ドライブ】館山方面に行ったら参拝したいおすすめお寺3選

こんにちは。聖一朗(@sei01row)です!早いものでもう12月ですねぇ。12月でも房総半島では、まだ紅葉が楽しめます。

千葉って本州の中でも、結構紅葉が遅い方だと思うんです。だからこの季節、ぜひ千葉の南房総をドライブやデートなどで足を運んで頂きたいと思ってます。

そこで今回は、『館山方面に行ったら参拝したいおすすめお寺3選』と題し、あまり知られてないだろうと思われる(知ってたらすみません。スルーして下さい)お寺を3つ紹介したいと思います。

紅葉を楽しむなら 壇特山小松寺

南房総の‘もみじの寺’として知られる小松寺。紅葉期には境内のモミジ、カエデ、イチョウが彩り鮮やかに色づきます。夜のライトアップもおこなわれ、この時期だけの幻想的な風景が楽しめます。

引用;小松寺HPより

今年は開山1,300年を迎える小松寺(こまつじ)。記念として60年周期で行われているご本尊の『薬師如来立像』の開帳を20年前倒しで行われていました。

次にここで薬師如来立像が見られるのは20年後。そんな貴重なタイミングで参拝する事が出来ました。

 

 

こちらのお寺の紅葉は11月中旬から12月の中旬まで。黄色・オレンジ色・赤色の紅葉が、とても美しいコントラストを生み出し、静かな境内が心安らぐ空間を作り出していました。

南房総と言えば、あの『南総里見八犬伝』が有名ですが、その里見氏の隠し財産が残されているという、まことしやかな噂があるとかないとか・・・。

ちなみにお寺の前にある池は、昔昔は田んぼだったそうです。

『掘っても何も出ないよ』と言われてしまいました(汗)




常楽山萬徳寺 涅槃仏像

普通に街を走ってたら、絶対に通りすぎてしまう門構え。

どう見てもこの先にお寺なんてなさそうです・・・。それでも登ってみるこ事にしました。

ちなみにこの門の後ろに、竹や木でできた杖が置いてありました。

ちょっと上まで登りますので、使った方がいいかもしれません。

ちなみに拝観料は大人500円。ちょっと高いと感じましたが、上に着いて驚きました。

涅槃仏の大きさに。体調は16メートル、重さ30t。涅槃仏とはお釈迦様の入滅の姿と言われているそうです。

ここにはお寺らしきものはなく、ただこの大きな涅槃仏があるだけ。

参拝の作法としてはまず、正面で合掌して左回りに手を合わせながら3週します。写真から分かる段差は、スロープになっていて3週回ったら、この仏様と同じ高さになるように出来てました。

仏様だけでは写真に撮ってはいけないらしく、必ず人と写さなければいけないとの説明があったため、このような写真になりました。奥が私で手前が奥様です。始めまして!

この仏様の足の裏には、フリスビーと同じくらいの丸い印があります。その丸に額をくっつけてお願いをする事で願いが叶うと言われてるそうです。ちなみに私もやってみました。叶うといいですねぇ・・・。

船形山大福寺 崖観音

こちらは比較的有名なスポット『崖観音』です。

崖の斜面に立っている、遠くからでも確認できる観音様です。写真で見ると、結構高い所にあるように見えますが、実際はそれほどでもありません。

ただ、階段で登るのがキツいです・・・。観光で行く時はまだ前半の体力があるうちに上っておいた方が良いですね。

 

上からの眺めはとても良いですねぇ。館山湾が一望出来ます。

天気が良い日は、ここから富士山も見えるそうです。

もちろん高さもちょっと怖いですが、そもそも崖の上にいる時点で下を見るのが怖いです・・・。いつか崩れそうで・・・。

こちらは拝観料はないので、お賽銭だけ用意して登って下さい。

上まで行って、小銭がない・・・っていうのは避けたいですよね?

まとめ

もし、3か所全部回ってきたいという人がいた場合は、アクアライン方面からだと『崖観音』『涅槃仏』『小松寺』の順番が効率がいいかもしれません。

今回はちょっとマイナー気味のお寺を3ケ所紹介させて頂きました。

まだあまり知られてないから、人も少ない為ゆっくりとそれぞれのお寺の鑑賞が出来ます。

千葉へドライブ。行ってみたくなりましたか?まずは『やって』みて下さい!!

こちらもおすすめ↓




 

関連記事

ピックアップ記事

  1. B’z ALBUM『NEW LOVE』2019年5月29日リリース決定!!嬉しす…
  2. サッカー日本代表 キリンチャレンジカップ2019 3/22・3/26メンバー発表…
  3. ブログ開設99日目で100記事達成!リテラシーゼロの初心者のリアルを報告します!…
  4. 人気バイトランキング1位!スターバックスで働く大学生(息子)にインタビュー!
  5. 我が家の10大ニュース発表します!“WAGAYA”awards2018!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の奥様のブログです!

よろしくお願いします!

お問合せはコチラ

PAGE TOP