サッカー日本代表



サッカー日本代表 キリンチャレンジカップ2019 3/22・3/26メンバー発表!レビューします!

こんばんは。聖一朗(@sei01row)です。アジアカップ2019を準優勝という不完全燃焼な結果で終わった日本代表。

アジアでのビッグタイトルを逃してしまったわけですが、ワールドカップへの道程はまだ始まったばかり!

けっかは結果として受け止め、前に進むしかありません。

そして今回キリンチャレンジカップ2019 3月22日(金)VSコロンビア代表戦と3月26日(火)VSボリビア代表戦のメンバーが発表になりました!

アジアカップで結果を出した選手もたくさんいる中、どんなメンバーになったのでしょうか?

早速レビューしていきたいと思います!
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

メンバーはコチラ!

GK
東口 順昭(ガンバ大阪)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
中村 航輔(柏レイソル)

DF
西 大伍(ヴィッセル神戸)
佐々木 翔(サンフレッチェ広島)
昌子 源(トゥールーズFC/フランス)
室屋 成(FC東京)
三浦 弦太(ガンバ大阪)
安西 幸輝(鹿島アントラーズ)
畠中 槙之輔(横浜F・マリノス)
冨安 健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
乾 貴士(デポルティーボ・アラベ/スペイン)
香川 真司(ベシクタシュJK/トルコ)
山口 蛍(ヴィッセル神戸)
小林 祐希(SCヘーレンフェーン/オランダ)
宇佐美 貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎 岳(ヘタフェCF/スペイン)
中島 翔哉(アル・ドゥハイルSC/カタール)
南野 拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田 英正(川崎フロンターレ)
堂安 律 ドウアン リツ(FCフローニンゲン/オランダ)

FW
鈴木 武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
鎌田 大地(シントトロイデンVV/ベルギー)

やはりアジアカップで結果を出した選手たちが多く選ばれていますね。ボクが思うチャレンジカップの意義なんですが、勝つことが目的ではなくどれだけの選手を試せるか?だと思うんですよね。

チャレンジカップはいわば練習試合のようなもの。本戦で勝つためのものですから、もっと初選出が多くてもいいとは思うんですがね・・・。

順番に見ていきましょう。

ちなみにアジアカップのメンバーはコチラ↓

 

GK陣は経験値アップ目的か?

GK
東口 順昭(ガンバ大阪)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
中村 航輔(柏レイソル)

3人選出する中でのベテランとしては東口が選出。そしてシュミットと中村は今後期待の若手です。

確かに中村航輔は代表で見てみたいと思ってましたね。選ばれるべき選手でありながら、ケガが多いのが難点でしたから。

3人とも特徴としては反射神経の優れている選手ですので、スーパーセーブが期待できますね。

今回は若手の育成として数少ない国際試合。海外強豪チームの経験させるのには良い機会だと思います。
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

国内組中心のDF陣

DF
西 大伍(ヴィッセル神戸)
佐々木 翔(サンフレッチェ広島)
昌子 源(トゥールーズFC/フランス)
室屋 成(FC東京)
三浦 弦太(ガンバ大阪)
安西 幸輝(鹿島アントラーズ)
畠中 槙之輔(横浜F・マリノス)
冨安 健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)

今シーズンから海外でプレーしている昌子とアジアカップで急成長を魅せた冨安。それ以外は国内組で選出されています。

ボクが以前から注目していた室谷成。森保監督イチオシが佐々木。安西と畠中は初選出でしょうか?

キャプテン吉田の選出がない中、昌子のリーダーシップが問われます。

日本の攻撃の形としてのサイドバックを強化する意味でも、このメンバーは良いと思います。

国内組で懸念されているのは、国内組ってゴリゴリしたディフェンスや戻りのスピードですね。

Jリーグのレベルが上がってきていると言われてますが、ボクとしてはまだまだ足りないように感じます。

ただ、代表として国際試合を戦った事で冨安のように急成長をするケースもあります。

そういう意味では楽しみなメンツですね!



ここが重要 MF陣

MF
乾 貴士(デポルティーボ・アラベ/スペイン)
香川 真司(ベシクタシュJK/トルコ)
山口 蛍(ヴィッセル神戸)
小林 祐希(SCヘーレンフェーン/オランダ)
宇佐美 貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎 岳(ヘタフェCF/スペイン)
中島 翔哉(アル・ドゥハイルSC/カタール)
南野 拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田 英正(川崎フロンターレ)
堂安 律 ドウアン リツ(FCフローニンゲン/オランダ)

楽しみなメンバーがそろってますね~。

特にアジアカップがケガで出場できなかった中島。代表に返り咲いた香川。生意気感150%の小林に宇佐美。

そしてアジアカップスタメン組の南野に堂安。やんちゃ坊主ばかりだわ笑。

森保監督の場合、中盤でのディフェンシブな選手選出ってあんまりないのかなと思ってました。その理由は全員での攻撃・全員でのディフェンスだからです。

そんな中、山口蛍が選ばれたのは個人的に良かったと思います。ボクはこの山口のインターセプトは見事だと思っていて、世界に出ても通用するんじゃないかと思うほどです。

是非スタメン起用をしていただきたいですね。

中盤を厚くした分FW選出は2人のみ

FW鈴木 武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
鎌田 大地(シントトロイデンVV/ベルギー)

FW陣にとっての課題は、前線でどれだけ身体を張りキープできるかです。ポスト大迫の発掘ですね。

オリンピック時にも選ばれていた鈴木に、今期なんと14得点上げている鎌田。ボクが監督でもこの二人の今のコンディションや、日本代表にマッチするのかを見たいですね。

MFでの選出が多かったためかFW選出は2人のみ。いまの代表のスタイルとしては点取り屋よりはタメをどれだけ作れるか?がFWの役割なのではと思いますけどね。
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

見どころは初戦のコロンビア!

コロンビアといえば、過去2回ワールドカップで対戦している相手。今回はハメスやファルカオも来日するようです。

アジアカップで躍動した堂安や南野にとってはコロンビアはもちろん初めて。

南米での強豪国と戦えるチャンスはそれほど多くありません。それにチャレンジカップは、どうしても相手チームから「勝ちよりケガをしない事」が目的として認識されているように感じちゃうんですよね。

日本代表としてはケガをしない事も重要ですし、勝ち負けはそれほど大切なわけではなく、今回はテストマッチと考えて若手育成のツールとして活用して欲しいと思ってます。

さあ日本代表はどんな戦いを魅せてくれるのか!ガンバレニッポン!!



ピックアップ記事

  1. ブログ運営にも必要?『才能』でも『努力』でもないGRIT(グリット)という能力と…
  2. 7日間脂肪燃焼ダイエットは女性におすすめ!短期間でウエスト-4cmした体験談。
  3. アラフォーで自動二輪免許取得。40代がバイクを趣味にする時に注意すべき事。
  4. 【千葉県成田市】ただのお寺じゃない?『宗吾霊堂』で一人の男の生き様を目の当たりに…
  5. ゴールデンウイークにおすすめ!JAXAの施設『勝浦宇宙通信所』は見学無料ですよ!…

関連記事

  1. サッカー日本代表発表
  2. エルサルバドル戦レビュー
  3. トリニダード・トバゴ戦
  4. サッカー日本代表

    【サッカー日本代表】アジアカップ直前!今更聞けない オフサイドって何?

    こんにちは。聖一朗(@sei01row)です。いよいよサッカー日本代表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の奥様のブログです!

よろしくお願いします!

お問合せはコチラ

PAGE TOP